レザーバッグ・革小物の保管について

レザーバッグ・革小物の保管について

気に入って手にした財布やバッグは出来るだけ長くいい状態で使いたい!
そこで今回は、一般的な財布やバッグを長持ちさせる方法を紹介します

先ず、共通して気を付けていただきたいのは、バッグや財布(革小物)は特に苦手な環境があります。
・湿気
・ほこり
・汚れ
こちらの、3点については、出来るだけ避けていただき保管することが大切です。

湿気や汚れはカビの生える原因になります。
カビは一度生えるとなかなか元に戻すことが難しいのでお気を付けください。

レザーバッグ・革小物の保管について ダヴィンチファーロ

①湿気について

雨に濡れたまま保管することや、濡れたハンカチなどを入れたままにすることが無いようにお気をつけください。

雨などで濡れてしまったら、すぐに乾いた布で軽く押さえるように水滴を拭き取り、風通しの良い場所で陰干しをしてきちんと乾燥させてから保管するようにしましょう。

レザーバッグ・革小物の保管について ダヴィンチファーロ

②ほこりについて

しまう前に、柔らかい布で優しく拭いていただき、全体的にブラッシングします。

レザーバッグ・革小物の保管について ダヴィンチファーロ

③汚れについて

素材にあったクリーナーをお使いいただき、クリーニング後は保湿クリーム等でケアいただきますと素材を良い状態でキープできます。

レザーバッグ・革小物の保管について ダヴィンチファーロ

①、②、③にお気を付けいただき、財布やバッグを入っていた保護袋や柔らかい布・不織布などに包んで、高温多湿な場所を避けて保管してください。

直射日光や蛍光灯の光で変色することもございますのであわせてお気を付けください。

サイズの大きなバッグなどは型崩れや湿気を防ぐ為に、新聞紙等を丸めて形を整えておくことをお薦めします。
(ビニール製の袋に入れて保管することはお避けください。素材が変質してしまう原因となることもございます。)

レザーバッグ・革小物の保管について ダヴィンチファーロ

余裕があれば、幾つかの財布・バッグを時々替えながら休ませる時間をとることも長持ちの秘訣です。